再婚がしたい人におすすめなのが婚活パーティーです。バツイチの人でも気軽に参加できるだけではなく、多くの人と出会うことができます。

ですが、婚活パーティーへの参加の仕方がわからなければ、何もできません。

そこで今回は、おすすすめの婚活パーティー検索サイトやおすすめの理由などを紹介します。

バツイチの再婚事情

バツイチといえば「結婚に懲りている」と思われがちかもしれませんが、実際には再婚を目指している人は多くいます。バツイチには30代の人が多く、将来を考えて再婚に踏み切る人は珍しくありません。

また、結婚した人の約3~4割が離婚していると言われるように、離婚や再婚は珍しい事では無いといえるでしょう。

初婚と比べると障害は多いかもしれませんが、それでも再婚を諦めず、日々婚活に励む人は大勢いるのです。

バツイチ婚活でよくある悩みは、解決できる

バツイチ婚活の悩み
バツイチの人の悩みには、離婚歴を気にする人もいます。離婚を「失敗」と捉えてしまい、離婚したことを後悔し後ろ向きになってしまうことも少なくありません。気持ちが後ろ向きになることで、バツイチ婚活に踏み出せなくなってしまうのです。

ですが、そのような悩みは取り越し苦労となるケースが多くあります。

再婚したいが、なかなか出会いがない

気持ちの問題以前に、出会いがないことが問題といえます。

学生時代などは学校という集まりから出会いもありましたが、社会人になると会社と家の大福が多くなり、出会いの機会が主に会社だけになってしまいます。また、仕事に追われることで自由な時間も無くなり、再婚したくてもなかなか出会いを探すことができないといえます。

ですが、決して出会得ないわけではありません。婚活パーティーや婚活アプリなどを利用すれば、多くの人と出会うことができます。

バツイチであることで後ろ向きの気持ちになってしまっているかもしれませんが、初めの一歩を踏み出せば、すぐに出会いを見つけることができるでしょう。

再婚しても、離婚せずに続けられる自信がない

後ろ向きの気持ちには「結婚生活を続けられるのか」心配になる人もいます。始めは上手くいったとしても、次第に気持ちがすれ違い、最終的に「また離婚してしまうのではないか」と考えてしまうのです。

ですが、将来の事を悩んでも仕方はありません。それよりも、そうならないように互いに歩み寄ることが大切です。悪い場所は改善し、わからない場所は相談します。気持ちがすれ違わないためにも、相手を理解することが大切です。

また、バツイチは30代以降が多く、年齢的に見ると時間との勝負になります。グズグズしていると、どんどん結婚しにくくなってしまうのです。

「また離婚してしまうのでは」と悩むのも無理はないかもしれません。ですが、離婚の前に、まずはパートナーを探す必要があります。将来、結婚生活が上手くいくかどうかの心配は、パートナーが見つかってから悩んでも遅くはないでしょう。

悩んでいても時間だけが過ぎてしまいます。まずは行動してみてはどうでしょうか?

バツイチに婚活パーティーがおすすめの理由

バツイチ婚活パーティー
バツイチの再婚には婚活パーティーがおすすめです。その理由を紹介します。

一度に多くの異性と出会うことができる

婚活パーティーでは参加者十数人といったように、複数人がまとめて婚活パーティーに参加します。ですので、お見合いや結婚相談所などとは違い、一度に複数人と出会いうことができるのです。

結婚相談所でのマッチングは、パートナーを探すのはもちろん、スケジュール管理など意外と準備をする時間が必要です。1~2人程度なら問題ありませんが、多くの人と出会うには時間がかかり、仕事や家事をしている傍らでは何人も出会う時間が取れません。そのため、結婚相談所などでは少ない出会いの中からパートナーを決めなければならないのです。

ですが、一度に出会える人数が多ければそれだけ選択肢が生れます。少ない出会いの中から妥協しなければならないこともなく、多くの人の中から自分に合うパートナーを探すことができるのです。

また、出会う人数が多ければそれだけ参加する回数を減らせますのでコスパも良くなります。生活費や養育費が必要なバツイチには、コスパを気にする事も多いのではないでしょうか?

時間とコストの節約になるのが婚活パーティーの強みといえるでしょう。

異性と話す機会が増えることで、婚活に余裕が生まれる

結婚相談所のように、異性との出会いが少ないと「この人でいいか」と妥協してしまうことがあります。また、時間も余裕もないことから「この人で決めないと」と焦ってしまうこともよくあるのです。

ですが、婚活パーティーなら出会いえる人が多く、妥協や焦る必要がありません。しっかりパートナーを見定め、余裕をもって婚活を行うことができます。

急いでパートナーを選ぶのも仕方がないかもしれませんが、それではいいパートナーに巡り合えません。場合によっては意見が合わず、また離婚してしまう可能性もあります。同じ失敗をしないためにも、余裕をもって婚活をする必要があるでしょう。

自分のペースで婚活できる

婚活パーティーは一年を通して様々な場所で開催されています。そのため、「婚活しなければ」というに焦る必要がありません。自分の好きなタイミングで参加し、婚活を始めることができます。

また、入会金が無いのも特徴で、婚活パーティーに参加できあかった時期があっても、余計な出費が無くてすみます。参加できるときだけ参加費用を支払えばいいので、出費を最小限に抑えられるのです。

仕事や子供の世話など、時間もお金も自由にできないバツイチには、自分のペースで婚活が行える婚活パーティーがおすすめです。

バツイチ限定のパーティーは参加しやすい

バツイチを引け目にする人には、バツイチ限定の婚活パーティーがおすすめです。参加者全員がバツイチ以上ですので、バツイチに引け目を持つ必要はありません。

また、互いにバツイチであることで会話もしやすくなると思います。「子供の世話はどうするか」などの情報の共有や「離婚した理由」のような世間話まで、バツイチ同士でしかできない会話も気軽に話すことができるでしょう。

バツイチということをカミングアウトする負担が減りますので、バツイチに対して負い目を持つ人に特におすすめです。

バツイチにおすすめの婚活パーティー

以下は、数ある婚活パーティーの中でも、大手で安心して参加できる婚活パーティーです。

おとコン

婚活パーティーのおとコン
婚活パーティを検索する
(割引適用で最大1,500円オフ)

おとコンは、結婚相談所のパートナーエージェントが運営している婚活パーティーです。

「友割」「早割」「誕生月割」という3つの割引特典があり、最大1,500円オフでパーティーに参加できます。

参加に独身証明書は不要ですが、免許証などの本人確認書類に加えて、おとコン指定の独身誓約書にサインして提出する必要があります。

バツイチ再婚マニュアル (2018-11-11 更新)
バツイチでも参加しやすい!おとコンの婚活パーティーは再婚におすすめ
婚活パーティーおとコン

シャンクレール

婚活パーティーのシャンクレール
バツイチ向け婚活パーティーを探す
(WEB予約で500円オフ)

シャンクレールは、1994年設立の実績ある婚活パーティーです。

バツイチ・再婚者向け婚活パーティーの特設ページがあるので、バツイチでも参加しやすいパーティーを検索することができます。

事前にWEB予約をすると、500円オフで参加できます。

バツイチ再婚マニュアル (2018-11-10 更新)
再婚のための婚活パーティー!シャンクレールがバツイチにおすすめの理由
婚活パーティーシャンクレール

パーティーパーティー

婚活パーティーのパーティーパーティー
Party☆Party
【無料会員登録】

パーティーパーティーは、結婚相談所から婚活サイトまで幅広い婚活サービスを提供する東証一部上場企業IBJが運営する婚活パーティーです。

サイト内で「婚姻歴理解者」という条件で絞って検索すると、バツイチでも参加しやすい婚活パーティーを見つけることができます。

バツイチ再婚マニュアル (2018-11-12 更新)
パーティーパーティーは再婚しやすい!バツイチ婚活に人気の婚活パーティー
婚活パーティーパーティー

婚活パーティの参加方法と流れ

婚活パーティーのスタッフ
では、実際に婚活パーティーの大まかな参加方法を紹介します。婚活パーティーによっては細かい部分が違う場合もありますので、詳しくは公式サイトや電話で確認するといいでしょう。

婚活パーティ検索サイトを活用する

婚活パーティを探すなら、婚活パーティを扱う検索サイトを活用するといいです。自宅に居ながら確認できますので、寝る前など隙間時間で探すことができます。

また、条件を入力できれば、自分に合う婚活パーティを探すこともできます。開催場所や年齢で検索するだけではなく、バツイチの参加についても調べやすくなるでしょう。

検索サイト以外にも、チラシや雑誌で紹介されていることもありますが、種類が少なく条件に合う婚活パーティ出ないこともよくあります。
そのため、一年を通して探しやすく、それぞれの婚活パーティを比較しやすい検索サイトをおすすめします。

条件を絞ってパーティーを検索する

検索サイトを選んだら、次は条件を絞ってパーティーを検索します。職業や年齢など、重視する内容から選んでいきましょう。

おすすめの条件は、開催場所とバツイチの有無です。近い開催場所なら気軽に参加できますし、逆に遠ければ新たな人と出会いやすくなります。また、バツイチOKの婚活パーティなら引け目も感じにくく、バツイチOKの人とも出会いやすくなります。

なんにせよ、色々と条件を変えて検索してみるといいと思います。

開催日直前・満席でも、電話すれば参加できるケースもある

婚活パーティを検索した結果、稀に開催直前だったり満席だったりする場合があります。気になる婚活パーティだったら「参加できなくて残念」と思うことでしょう。ですが、諦めるのはまだ早いです。場合によっては電話することで参加できるケースもあります。

婚活パーティはある程度人数制限されてはいますが、細かく決まっていないことが多いです。大人数の婚活パーティなら一人くらい増えてもあまり変わりはありませんので、連絡することで空きを作ってくれることもあります。

また、婚活パーティによっては始めから余裕を持たせていることもあり、少しくらい参加人数が増えても問題がない場合もあります。

もちろん、「開催直前で用意が難しい」「満員だから無理」といわれることも多いです。その場合は素直に諦めてください。

絶対ではありませんが、電話するで参加できる場合もありますので、諦めずに電話をしてみましょう。

当日は身分証明書と参加費を持参する

婚活パーティに応募したら、当日は身分証明書と参加費を持参します。参加費はもちろん、本人確認のために身分証が必要になるのです。他にも、独身証明書など必要なものがあれば忘れずに持参してください。

そして、プロフィールシートなどの参加準備をしたら婚活パーティの始まりです。

まとめ

婚活パーティーは、多くの人と出会えるのが特徴です。「数打てば当たる」というわけではありませんが、多くの人と出会えば、相性のいい人もきっと見つかると思います。

時間とコストの節約人もなりますので、忙しく今度は離婚したくないバツイチの人におすすめといえるでしょう。

ただし、あくまでも婚活パーティーは婚活の方法の一つです。婚活パーティーだけに固執して視野を狭めることのないようにしてください。