「再婚したいけど忙しくて婚活できない」と思ったことはありませんか?

そんなシングルマザーには、結婚相談所がおすすめです。マッチングのプロが、バツイチ婚活の悩みを解決してくれます。

今回は、シングルマザーの婚活の悩みや、シングルマザーにおすすめの結婚相談所を紹介します。

シングルマザーにおすすめの結婚相談所4選

以下は、シングルマザー割引や、シングルマザー専用プランのある結婚相談所です。

シングルマザー割引を活用すれば、初期費用や月会費が通常よりも大幅に安くなります。「結婚相談所は高いから…」とあきらめていたシングルマザーの方は、必ずチェックしてください。

楽天オーネット(子育てママ応援プラン)

名称楽天オーネット
おすすめ度★★★★★
会員数49,790名(2018年10月時点)
成婚数5,990名/年(2017年データ)
初期費用106,000円(入会金+初期費用)
→50,000円 シンママ割
月額13,900円/月
→10,300円/月 シンママ割

楽天オーネットには、「子育てママ応援プラン」というシングルマザー割引プランがあります。

「子育てママ応援プラン」は、初期費用(入会金+活動初期費用)が通常料金よりも56,000円安くなる上に、月会費も毎月3,600円安くなります。通常プランと同じく成婚料は0円なので、かなりおすすめです。

割引の適用条件は、18歳以下の子供を持つ独身女性である事です。再婚・未婚は問われないので、結婚せずに子供を産み育てているシングルマザーも割引を受けられます。

⇒ 楽天オーネットの無料診断はこちら
※入会申し込みではありません。
※無料診断は、予告なく終了することがあります。

関連記事 (2018-11-06 更新)
楽天オーネットでのバツイチ婚活が人気!バツイチにおすすめ結婚相談所
結婚相談所オーネット

パートナーエージェント(シングルマザー応援コース)

名称パートナーエージェント
おすすめ度★★★★☆
会員数23,715名(2018年10月時点)
成婚数3,476名/年(2016年度データ)
初期費用125,000円(登録料+初期費用)
→50,000円 シンママ割
月額16,000円/月
→14,000円/月 シンママ割

パートナーエージェントには、「シングルマザー応援コース」というシングルマザー割引プランがあります。

チームサポートコース(婚活カウンセラー付の通常プラン)に「シングルマザー応援コース」の割引を適用すると、初期費用(登録料+初期費用)が75,000円安くなり、月会費は2,000円安くなります。成婚料は、通常料金と同額の50,000円です。

割引対象は、20歳~44歳のシングルマザー(子供が20歳未満で同居している)です。

⇒ パートナーエージェントの無料体験はこちら
※入会申し込みではありません。
※無料体験は、予告なく終了することがあります。
※資料請求は、こちらのパートナーエージェント公式サイトをご覧ください。

ノッツェ(再婚シングルマザー結婚サポート)

名称ノッツェ
おすすめ度★★★☆☆
会員数非公開
成婚数非公開
初期費用77,500円(入会金+初期費用)
→69,000円 シンママ割
月額19,500円/月
→3,000円/月 シンママ割

⇒ ノッツェ 無料パートナー紹介はこちら
※入会申し込みではありません。

関連記事 (2018-11-01 更新)
結婚相談所ノッツェがバツイチ婚活におすすめの理由
結婚相談所ノッツェ

サンマリエ(母子家庭応援プラン)

名称サンマリエ
おすすめ度★★★☆☆
会員数非公開
成婚数非公開
初期費用150,000円(入会金+初期費用)
→90,000円 シンママ割
月額14,000円/月

シングルマザープランの料金比較表

シングルマザー割引適用後の料金プランの比較表です。

相談所初期費用月額成婚料
楽天オーネット50,00010,300無料
パートナーエージェント50,00014,00050,000
サンマリエ90,00014,000100,000
ノッツェ69,0003,000100,000

サンマリエとノッツェは、上記以外にお見合い料(10,000円/回)が発生します。

シングルマザーの再婚事情

再婚を考えているシングルマザー

ここからは、結婚相談所へ登録しようか迷っている方向けに、シングルマザーの再婚事情やバツイチ婚活の悩みについて紹介します。

シングルマザーは、子供の世話などがあることから再婚に積極的でないように思われがちですが、実際には再婚を望んでいるシングルマザーは多くいます。

近年の結婚事情では、結婚する4組に1組が再婚といわれおり、その中にはシングルマザーも多く含まれているのです。

「若いうちに再婚したい」「支えてくれるパートナーが欲しい」など人によって理由は様々ですが、初婚の女性と同じように、多くのシングルマザーも再婚を望んでいます。

シングルマザーの婚活でよくある悩み

婚活をしたいけど上手くいかないシングルマザーには、どのような悩みがあるのでしょうか?

子育てに忙しく時間がない

まず、シングルマザーは子供を置いて外出することが難しいです。

子供は可愛いですが、その代わりにとても手がかかります。ミルクやオムツの交換などが必要な乳幼児はもちろん、1~3歳児くらいの子供は好奇心が旺盛で目を離すことはできません。トイレや着替えなども自分一人でできない子も多く、到底手が離せる状態とはいえないでしょう。

5~6歳頃になればお留守番ができるようになり、子育ての面倒が減るかもしれませんが、今度は給食費や学費などを稼がなくてはいけません。子育ての時間が仕事の時間になるだけで、決して暇ではないと思います。

そのためシングルマザーは、子供が育つまで自分の婚活を後回しにしてしまいがちです。保育園に預けたり家政婦を雇ったりなどして自由な時間を作ることもできますが、費用の心配などを考えると気軽にできるものではありません。

結果として、「育児が忙しくて婚活している暇がない」ということになってしまうのです。

婚活にあまり費用をかけられない

2つ目の悩みとして、シングルマザーは婚活にあまり費用をかけられません。

子供が生まれると、その分生活費がかかります。ミルク代やオムツ代はもちろん、オモチャや洋服、ベビーカーなど様々な物が必要になってきます。
ですが、お金は使えば無くなる物。貯金や元夫からの慰謝料だけでは到底足りるものではありません。さらには、将来のための学費などを考えると、少しでも出費を抑えておきたいと思うのが親の心です。

その結果、婚活にあまり費用をかけられず、婚活が上手くいかないという事になってしまいます。

「お金がないから仕事をする、だけども仕事をするから婚活する時間がない」という負の連鎖がシングルマザーの婚活を難しくさせているのでしょう。

シングルマザーの婚活に結婚相談所がおすすめな理由

結婚相談所で婚活するシングルマザー
時間と費用の悩みがあるシングルマザーには結婚相談所がおすすめです。その理由を紹介します。

結婚相談所には「シングルマザー割引」がある

結婚相談所には、シングルマザーのための割引プランが存在します。入学金や初期費用、月額費用などの結婚相談所の費用が割引で利用することができるのです。

結婚相談所によって割引内容が変わってきますが、半額近くも安くなる場合もあり、お金の節約になります。

結婚相談所の利用は決して安いものではありませんが、大幅な割引があるのなら利用しやすくなるのではないでしょうか?

ただし、シングルマザー割引には条件があります。子供の年齢や子供の同居の有無など、結婚相談所の割引プランによって条件が異なりますので、割引プランを利用する際はよく確認してから利用しましょう。

離婚歴や子持ちに理解のある男性に絞って紹介してもらえる

結婚相談所は自分で相手を探すのではなく、契約したカウンセラーに探してもらってお見合いをします。そのため、条件を絞ってもらえば「離婚歴や子持ちに理解のある男性」と出会うこともできるのです。

一般的には離婚や子持ちはマイナス要素に含まれます。「離婚には問題がある」「他人の子供は欲しくない」ばどの理由から、シングルマザーは嫌遠されがちです。実際に、離婚歴があったり子持ちだったりするだけで婚活も上手くいかない人も多いのではないでしょうか?

ですが、条件を絞って紹介してもらえれば、そのよう理由から婚活が失敗することはなくなります。離婚歴や子持ちということを事前に理解したうえで紹介されていますので、そのことで問題になることはなく、シングルマザーでも成婚しやすくなるのです。

同時に、結婚後の相談もできますので子供の世話などで揉めることなく、協力して成婚後の生活を送ることができるでしょう。

すぐに結婚相手が見つかれば時間と費用の節約にもなります。悩みの多いシングルマザーにこそ、結婚相談所はおすすめです。

婚活カウンセラーが子持ち再婚の不安を解消してくれる

もし婚活で不安になっても、婚活カウンセラーに相談することができます。

「成婚が上手くいかない」「相手が見つからない」などの理由から、婚活に不安になる人は少なくありません。子供の世話などのストレスと相まって、後ろ向きな気持ちになることもあるでしょう。

そのような人に話しにくい内容も、婚活カウンセラーは相談に乗ってくれます。

不安な気持ちのまま婚活をしていては、その気持ちが表れてしまい上手くいく婚活も上手くいきません。シングルマザーとして頑張るのは偉いとは思いますが、すべてを一人で抱えていたらいつかは潰れてしまうかもしれません。時には人に相談して、不安の共有をしてもらうのも必要ではないでしょうか?

多くのカップルを見てきたカウンセラーだからわかることもあります。婚活へのアドバイスはもちろん、成婚した後の不安なども相談してみてもいいかもしれません。

まとめ

シングルマザーの再婚には結婚相談所がおすすめですが、他にも様々な婚活手段があります。親や友人に事情を説明して、子育ての協力をしてもらえれば選択肢は広がります。

ですが、それでもマッチングのサポートを手伝ってくれる結婚相談所は、一人で家庭を支えるシングルマザーにとって心強い味方です。

結婚相談所の資料請求をして、シングルマザー割引やサポート体制を事前にチェックしてみてください。

おすすめのシンママ割引プラン

名称楽天オーネット
おすすめ度★★★★★
会員数49,790名(2018年10月時点)
成婚数5,990名/年(2017年データ)
初期費用106,000円(入会金+初期費用)
→50,000円 シンママ割
月額13,900円/月
→10,300円/月 シンママ割

⇒ 楽天オーネットの無料診断はこちら
※入会申し込みではありません。
※無料診断は、予告なく終了することがあります。


この記事をチェックした人は、こんな記事も読んでいます↓

・本気で再婚したい!バツイチ婚活におすすめの結婚相談所6選

・成婚料0円で再婚できる、バツイチにおすすめの結婚相談所4選!成婚料が高くても成婚率はあがりません