シングルマザーは自身の環境を悲観し、新たな恋愛に対してあまり前向きではない方が多いです。

しかし、シングルマザーには未婚女性にはない魅力がたくさんあり、それを上手く理解する事が出来れば「未婚女性よりモテるシングルマザー」になれます。

今回は、シングルマザーがモテる理由や再婚のポイントについて解説していきます。

バツイチでも魅力的ならモテる

子持ちの女性はモテない、というのはあくまでも先入観にしか過ぎません。例えば初対面ではその人が子供を持っているのかどうかなんて、当然ですが判断する事は出来ません。

モテるシングルマザーになる為の第一歩は、とにかく自分自身への負い目をなくす事です。むしろ「シングルマザーでも関係ない」と言ってくれるような男性と出会う事を目指しましょう。見方を変えれば、シングルマザーという肩書は軽い気持ちで寄ってくる男性をふるいにかける役目も果たしてくれます。

シングルマザーと知っても離れずにそばにいてくれるかどうかや、子供を養えるだけの経済力を持っているかどうか。そして何より、血のつながっていない子供も愛せるだけの懐の深さを持っているかどうかなど、です。

このように上手くふるいがけをする事で恋愛における「無駄打ち」を減らす事が出来ると考えれば、シングルマザーという肩書は便利なものともなります。

モテるシングルマザーの特徴とは

では、シングルマザーでもモテるのは、どのような女性なのでしょうか。

ここからは、モテるシングルマザーに共通する特徴を紹介します。

未婚女性や年下にはない深みを持っている

シングルマザーは様々な人生の酸いも甘いも経験してきた女性です。恋愛、結婚、家事、出産、離婚。確かにそれらは一つの失敗かもしれませんが、長い長い人生においては年輪のような厚みを与えてくれる一つの経験とも捉える事が出来るのです。

それは間違いなく未婚女性や年下女性にはない強みの一つです。

その失敗をきちんと自分自身の糧にする事が出来ている女性は、芯の強い、頼りがいのある女性という風に周囲からは見られる事が多くなります。そんな女性の姿に男性が惹かれるのは当然の事でしょう。

また、シングルマザーには「男性を叱れる女性」が多く、この点もまた魅力となります。女性が愚痴や不満を言っても男性には不快な思いをさせるだけですが、その人の為を思ってきちんと叱る事が出来るというのは、人生におけるパートナーとして見れば大変ありがたい存在です。

守ってあげたくなる女性である

シングルマザーは子供を自分一人の手で育てていかなければなりません。その母親としての強い「想い」が、男性からすると自分が守ってあげたいと感じるポイントとなるのです。男性が女性に惹かれるそう言った庇護欲をそそる存在かどうかというのが、ポイントの1つともなります。

ただし注意して欲しいのが、決して自分から安易にすがったり媚びてしまったりしてはいけません。普段は賢く立派に見えるシングルマザーの女性が、たまに見せる弱さや隙が良いのであって、それを勘違いしてしまうとただの「軽い女」とみられてしまい逆効果となります。

大人の女性の魅力を兼ね備えている

「母」と「女」その両方の姿を持っているのもシングルマザーの魅力の一つです。

職場では凛々しい女性でありながら、家に帰れば一人で家庭を守る母となる。そのギャップが普通の未婚女性にはない、ミステリアスな雰囲気を作り出し、男性の気を惹く存在となるのです。

たまに覗かせる母親らしい優しさにグッとくる男性も多いです。

恋愛における経験の豊富さ

厳密には、恋愛から結婚までを実際に体験したという経験の豊富さになります。

やはり一度でも結婚した女性というのは男性に対する見方も未婚女性のものとは違ってきますので、これまでとは違った男性にアプローチをするようにもなり、その逆もまた然りという訳です。

家事、料理、育児を経験し、それらをきちんとこなせている女性というのは男性から見ても非常に頼もしく感じれます。

モテないシングルマザーの特徴

では逆に、モテないシングルマザーの特徴とはどんな点に言えるのでしょうか。

まず、極端に自分を卑下したような振る舞いをしたりするとモテません。これは初婚・既婚問わずに言える事ですが、やはりネガティブな女性というのは異性にはモテにくいです。あなただけのせいでシングルマザーになってしまった訳ではないのですから、堂々としていればいいのです。

他には、子供がいる事を言い訳に使ってしまっている場合です。例えば「子供には父親が必要だから…」と、お相手を「夫」ではなく「父親」として考えてしまうと、お相手の男性とも考え方にギャップが生まれてしまいますし、何より、子供の為にもなりません。何故ならお付き合いが上手くいかなかった際に、子供のせいにしてしまう危険性も生じるからです。あくまでも、自分自身の恋愛として始めていって、子供の事は関係が進んでいった際にお互いで考えるようにしましょう。

また、上記にも関わる部分ですが、「お金」の話もあまり積極的にすべきではありません。シングルマザーはただでもお相手に「結婚」を意識させやすいので、それに加えてそういった結婚後の生活費をほのめかすような発言をしてしまうと、まだ関係の浅い時期だとお相手も離れていってしまいかねません。逆にお金にばかり囚われすぎると、もっと大切な事を見極められなくなってしまい、再び離婚してしまう、なんてことにもなり兼ねません。

まとめ

以上がモテるシングルマザーとモテないシングルマザーの特徴についてです。

「シングルマザーだからモテない」というのは、思い込みにしか過ぎません。マイナスにしか見えない要素も、他の人から見ればその人にとっては素晴らしい魅力に変わる可能性もあり得るのです。

大事なのはチャンスを逃さない事と、いつ自分の元にそれが訪れても良いようにきちんと準備をしておく事です。

あなたも自分らしい素敵なシングルマザーライフを描いていきましょう。