「再婚をしたいけど結婚に不安がある」と感じるバツイチの人は多いのではないでしょうか?次は離婚しないためにも、様々な人から慎重に選びたいと思うかもしれません。

そのような「結婚したい」バツイチの人には街コンがおすすめです。街コンが、なぜ再婚におすすめなのか?その理由を紹介します。

街コンとは

街コンとは、街全体が合コンの場となる大規模婚活イベントのことです。合コンと同じように男女が集まりますが、その店だけではなく他の店にも出向きます。

イベント内容によって内容は変わりますが、大まかな流れは以下の通りです。

街コンの流れと特徴

①:店に出向いて合コン開始
②:ある程度話したら、別の店に移動
③:移動先で同じように合コンする
④:②~③を時間まで繰り返す

街コンの最大の特徴といえるのが参加人数の多さです。街と協力するほどの大規模イベントですので、当然参加人数も多いです。男女合わせて100人はもちろん、多い街コンだと300人以上の大規模な場合もあります。そのため、多くの人と出会うことができ、パートナーも探しやすくなるのです。

ちなみに、逆に十数人程度の小規模な街コンもあります。その場合は、一人一人とじっくり話すことができ、人数が少ない代わりに相手をよく知ることができます。

街コンのメリット


再婚に街コンがおすすめな理由を紹介します。

街コンは気軽に参加できる

街コンは気軽に参加できるのが魅力の一つです。

結婚相談所などのお見合いは、形式ばったものであることから気後れしてしまう人も多いのではないのでしょうか?特に、離婚で臆病になっている人は。一対一の面会でどうすればいいかわからないかもしれません。

ですが、街コンは基本が飲み食いですので、格式ばったことはほとんどありません。また、街コンは二人一組など複数人で参加登録することが多く、友達と一緒に参加することができますので、何かあっても友達に相談や頼ることができます。

見方を変えれば「結婚に本気ではない」と感じるかもしれませんが、それゆえ、結婚に慎重になっているバツイチの人も、気軽に参加できるのです。

気になる人がいれば、まずはLINEからで構いません。お見合いとは違い、周りから急がされる心配もありませんので、時間をかけて相手を知っていくことができます。

「結婚を意識しているけど焦っていない」という緩さが、お見合いよりも気軽に参加できる理由ともいえるでしょう。

街コンは色々な人と出会える

街コンは、お見合いなどとは違い一度のイベントで大勢の人と出会います。それによって自分と相性のいい人を探しやすくなります。

「数打てば当たる」というわけではありませんが、多くの人と話せば、その中の2~3人くらいは「相性のいい人もいるのではないか」といったところです。

また、一般的な合コンとは違い席が固定されていませんので、気になる人には積極的に話しかけて行けます。

趣味、価値観など、すべてが十人十色です。離婚した原因を踏まえて気になるパートナーを探しましょう。

気まずい思いをしなくて済む

街コンは大勢の人と話す都合上、一人にかけることのできる時間は短いです。そのため、相性が悪い人とはすぐに分かれることができます。お店自体移動してしまいますので、再び会うこともほとんどなく、ストレスも溜まりにくいです。

本来なら、「時間が無くて相手を理解しにくい」という欠点でもありますが、見方を変えればメリットになるということです。

バツイチであることで興味を無くす失礼な人もいますので、そのよう時はすぐに店を移動するといいでしょう。

バツイチは街コンで不利?


バツイチの人は街コンがおすすめではありますが、決して有利というわけではありません。

バツイチは街コンで若干嫌遠されがち

一般的にバツイチの評判がよくない傾向にあるように、街コンでも嫌遠されがちになります。

特に、街コンは100人以上の人と知り合うため一人一人の会話時間が短く、相手の内情を知る時間があまりありません。離婚についてやむない理由があったとしてもそれを伝える機会が少なく、「バツイチは結婚に失敗した人」と偏見を持たれたままになってしまう危険性があります。

さらに子持ちだと、子供の面倒を見なければなりませんので余計に距離を置かれてしまいがちです。

決してすべての人が色眼鏡で見ているわけではありませんが、中にはバツイチというだけで嫌遠する人がいることを念頭に置いておきましょう。

積極的に話す必要がある

街コンには多くの人が参加していますので、積極的に話に行かないと話す機会も時間も無くなってしまいます。そのため、奥手だったりすると何の成果もなく終わってしまう、なんてこともありえるのです。

特に、バツイチの人は離婚のせいで恋愛に臆病になっている人もいます。気軽に参加できますが、積極的に行動しなければいけませんので、人によってはプランが用意されているお見合いの方が楽かもしれません。

幸いにも、街コンは友達と一緒に参加できることが多いイベントです。奥手だったり話すことが苦手な人は、友達を誘ってフォローしてもらうといいでしょう。

バツイチ専用の街コンもある

バツイチは街コンで不利と記載しましたが、そのことからバツイチ専用の街コンもあります。内容はほぼ同じで、違うことは参加者すべてがバツイチ以上だということです。一般の街コンでは離婚などについて話せないことも、同じ離婚経験者なら話すこともできます。離婚の愚痴や再婚の苦労など、様々なことで共感しあえることでしょう。

互いに結婚を意識しており、なおかつバツイチという共通の話題を持っています。意気投合もしやすく、一般の街コンよりも再婚しやすいのが明白ではないでしょうか?

ただ、準備が大変なため街コン自体あまりない中、バツイチだけとなるとさらに少なくなります。バツイチでも再婚しやすいですが、バツイチ専用の街コンがあまりないのが欠点といえるでしょう。

バツイチにおすすめの街コン検索サイト

全国の街コン情報を掲載しているポータルサイトを利用して、参加する街コンを検索します。

街コン検索サイトはいくつかありますが、以下の大手サイトを利用すれば間違いありません。

街コンジャパン


バツイチ街コンを探す
(公式サイト)

街コンジャパンは、東証マザーズ上場企業の運営する大手の街コンポータルサイトです。

バツイチ再婚向けの街コン・婚活パーティーの特集を組んだページがあるので、はじめての街コン参加に不安な方は、そこから検索して参加する街コンを探してみてください。

女性の場合は、必ず「街コンジャパン」フリーパスを購入してから街コンに参加してください。フリーパス代(500円)だけで、街コンジャパン掲載の街コンに1か月参加し放題になります。通常の街コン費用は女性1回あたり2,000円程度なので、1回参加するだけでも元がとれます。

オミカレ


バツイチ街コンを探す
(公式サイト)

オミカレでは、バツイチ・婚姻歴ありの方向けの街コンを多数掲載しています。

バツイチ街コンには、バツイチの方だけでなく、お相手の離婚歴を気にせずに婚活をしている婚姻歴のない方も参加しています。そのため、バツイチの方でも離婚歴を負い目に感じることなく参加することができます。

街コンポータル


街コンポータル
(公式サイト)

まとめ

本気で結婚を意識するのなら、結婚相談所などの方が成婚率は高いといえます。ですが、結婚相談所では実際に話すためにはお見合いが必要だったりと色々と面倒な部分があります。

一方で、街コンなら一度に沢山の人と話せて気軽に参加できます。また、結婚を意識していない緩さが、結婚に奥手な人も参加しやすいといえるでしょう。

離婚して慎重になっているバツイチだからこそ、多くの人と話せ相性のいい人を探しやすい街コンがおすすめなのです。