今回は、大恋愛の末、26歳で結婚したにも関わらず、27歳で離婚し、28歳で再婚をした筆者の経験をもとに、再婚の際に注意すること、よりスムーズに理想のお相手に出会えるための婚活方法をご提案致します。まずはバツイチであるあなた自身を素敵だと自信をもち、離婚経験をバネに、より高く飛躍する策を練り、そして焦点のあった婚活を行いましょう。あなたの未来は、あなたのこれからの行動次第でいかようにも変えていくことが出来る…その醍醐味を是非楽しんでください。

20代バツイチが再婚するまでに注意したいこと

自分が不幸になったと思わない

離婚というのはどちらが言い出したにせよ、とても精神力、労力を要するものです。かくいう筆者も、自ら離婚をきりだした側にも関わらず、離婚後はスッキリした傍ら、「なんでこんなことになったのかな」「彼と結婚する前の私に戻りたい」なんてことを悲劇のヒロインのように悲観した時期もありました。ですが、散々泣いて、気づきました。結婚も、離婚も、自分自身が「したくてしたことなんだ」と。男女が結婚したり、離婚したりするとき、必ずお互いに「今よりも良くなるために」決断を下してますよね?なので、バツイチになったあなたは、離婚する前よりも、必ず良くなるのです。それは、見方を変えればとても希望に溢れたこと。一人の人と向き合って、ぶつかって、別の道に足を踏み出したあなたは、それまでのあなたよりも、一皮剥けているのです。ですから、自信をたっぷり持って、あなたの行きたい道へ、進んでほしいのです。そう、道が選べるあなたは、幸せなのです。

同じタイプの異性に流れてはだめ

好きになるタイプって、昔からどことなく共通点があると思いませんか?ぐいぐい積極的な人?ついつい世話を焼いてしまいそうな人?ついつい振り回されてしまうような、チャーミングな人?幾度恋をしても、結局は同じようなタイプに心ときめかせ、慣れているからこその居心地の良さに「この人かな?」と思いがち…。
 ですが、ここで気を付けましょう。恋愛と結婚が少し違うと、前回の結婚で気付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?恋愛では刺激的だったことが、結婚生活においてはマイナスポイントになってしまう、ということはよく聞く話です。かくいう筆者も、男気のある、夢追い人をとても刺激的に思っていたのですが、いざ結婚生活になると、男気は「お給料に関わらず後輩におごってしまう見栄」になり、彼が自分だけの夢を追うことは、「子供を産んであたたかな家庭を築く」という私の夢は叶えられないということになってしまったのです。
 あなたはこれから、どんな人生を歩みたいですか?どんな人生を歩むために、新たな一歩を踏み出しましたか?あなたが20代ならより一層、これから広がる未来は無限大です。結婚が如何なるものか学べたあなたは、以前とは違う選択をしていくことで、これまで知らなかった人、関わり方を知り、望み通りの未来を描いていくことが出来るのではないでしょうか。

バツイチのカミングアウトは明るく

離婚経験がある人同士は、比較的、離婚の話を楽しくできるような気がします。「お互い乗り越えたね!」という、労いのような、称賛のような感覚で向き合えることが多いです。ですが、離婚を経験していない人のなかには、離婚を「不幸なこと」とか「失敗」のように感じる人もやはりいるのです。だからこそ、バツイチ宣言は、明るく楽しく、堂々と行ってしまうに限ると筆者は確信しています。そうすることで、「あ、これはふれてもいい話題なんだ!」「離婚をこんなに明るく捉えられるなんてパワフル!」と、プラスの要素として働いてくれ、むしろバツイチだからこその魅力を全面にだしていくことが出来るのです。是非、むしろ初対面から、堂々バツイチ宣言してあなたを魅せてあげてください。

バツイチ再婚マニュアル (2018-11-04 更新)
離婚歴をカミングアウトし損ねた!バツイチを伝えるタイミングと伝え方
バツイチカミングアウト

婚活前に、まずは自分を見つめ直す

なぜ20代でバツイチになったのかを冷静に見極める

上記で、離婚を経験したあなたは、一皮剥けているとお話しました。ですが、同じ失敗をしてはせっかくの精神力も勇気も、もったいない気がしませんか?だからこそ、山を越えた今だからこそ、しっかりあなた自身を振り返り、見つめましょう。何が原因で離婚したのか?相手の不倫?だったら次は、あえて恋愛に積極的じゃない人に目をむけるのもいいかもしれません。浪費癖?だったらこつこつお金を貯めていそうな真面目な人に。あなたはどんな未来を描いて一歩踏み出しましたか?そして、それはどんな相手とだったら叶えられそうですか?今大切なのは、再婚できるかよりなにより、あなたはどんなあなたで在りたいか。そして、そんなあなたでいられるためには、どんな人に隣にいてほしいか…それを是非、見つけ出してほしいのです。

どうすれば理想の再婚相手に出会えるか

あなたの求めている人が分かった後は、出会う方法です。どこに行けばその人に出会えるのか。
これまであなたが出会ってきた人は、これまであなたがいた場所、通ってきた道にいた人達です。
もし、出会ったことのないタイプの人に出会いたい時は、いる場所、通る道を変えてみることです。
真面目な人に出会いたいのに、合コンに行ってもなかなか出会えませんよね?もしその場にいたとしても、きっとその人から声をかけてくるなんてことは、滅多にないでしょう。ナンパなんてもちろんできません。
逆に、前回が無口で面白くなくすれ違い…ということであれば、それこそ積極的な人が集まる場所に繰り出していくのが一番です。あなたが求めている人は、どこにいるのか。それが分かればもう行動あるのみです!

婚活方法を決めて、まずは前進してみる

婚活パーティー

再婚がしたいなら、やはり「結婚した人が集まる場所」にターゲットを絞るのが効率的かもしれません。筆者も当初、種まき月間と名付けて、友人たちに誘われて合コンに参加してみたりもしたのですが、理想の結婚相手にふさわしそうな人に出会える確率はとても少ないんだと自覚しました。一方、これまた誘われて参加した婚活パーティーですと、はじめから年収、実家、趣味、職業…となかなか聞きづらいようなことをプロフィール用紙に堂々公開したたくさんの「結婚したい人」とお話できるのです。目から鱗です。合コンに参加してる人が皆結婚したい人なのかなんて、分からないですよね?ですが、婚活パーティーには「そろそろ結婚したい人」ばかりいるのです。是非一度、試されてみてはいかがでしょうか。ただ、なかには「婚活パーティーに参加しないと結婚なんてできない何か」を抱えた人もいらっしゃるのも事実。そこをしっかり理解した上で、色々な人としっかり話をしてみてくださいね。

お見合い

やはりこちらは筆者の周りでもよく耳にします。なんだかなんだ、あなたのことをよくよく分かっているのはご家族の皆さんだったりするのかもしれませんね。ご家族の皆さんに反対されて結婚した知人たちは、残念ながら離婚に至ったり、苦しい道のりになってしまったりしている人が多いような気がします。なので、一度自分の感情のままに好きな人と結婚し、だめだったという人は、物は試しで、周りの人があなたに是非と勧めてくれる人とお会いしてみるのも、いいかもしれないですよ。はじめはなんともときめかなくとも、気づけば案外しっくりきて居心地が良くなってくる…そんなラッキーな誤算はよく聞く成功談の一つです。是非、何事も柔軟にトライしてみてくださいね。

再婚前に見極める時間をとる

めでたく、思い描いていた理想の人に出会えたあなた、最後にこのポイントだけは心の片隅に置いておいてください。筆者の知人女性は、離婚した前のパートナーが金銭感覚がゆるいタイプの人だったため、全く真逆のタイプの「たっぷりと貯金している真面目な男性」と再婚しました。ですが、もちろんお金に困ることはなくなりましたが、何を話しても面白みがなく、毎日が空虚だと嘆いています。デートを重ねるにつれて、彼が面白くない人だとは気づいていたそうなのですが、「でもこの人はしっかり貯金している真面目な人だし」と目をつぶっていたそうです。彼女は、恐らくまだ、前回の離婚にこだわっていたのかもしれません。前のパートナーとうまくいかなくなった点さえ補えればうまくいく…そうではないようですね。逆に、今の彼女のパートナーは、前のパートナーが持っていた美点は、持ち合わせてなかったということです。なので、出会いを広げるまでは前回の教訓を活かして違う畑へ足を踏み入れて頂きたいのですが、あなたが再婚するときには是非、前回の離婚のことは頭から追いやって、「目の前のその彼といるときのあなたが、幸せかどうか」をしっかり見極めてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?結婚、離婚、再婚・・どれも単純に「どれがだめでこれが成功だ」と言い切れるものではないのではないか?というのが筆者の本音です。ただ、筆者がどうしてもないがしろにしてはいけないと思うのは「あなたがこれから、どんなあなたでいて、どのような人生を歩んでいきたいのか」ということです。大切なのは、「どの道を選ぶか」ではなく、「あなたが選んだ道を、あなた自身がしっかりと幸せに向かって進んでいく」ということだと思うのです。そうすることできっと、どんな過程もあなたの「良い味」になっていくのだと思います。あなたが、味わい深い素敵な人生を歩んでいかれることを応援しながら、筆者も共に歩み続けます。

この記事をチェックした人は、こんな記事も読んでいます

バツイチ優遇プランのあるマッチングアプリ…