40代バツイチであっても統計から考えると再婚している人は多く、再婚ができないというわけではありません。しかし、20代や30代に比べると再婚が難しくなるのは事実。
そこで今回は40代バツイチが再婚しやすくなるコツと具体的におすすめの婚活方法を紹介します。

40代の離婚と再婚の現状

厚生労働省が2015年に発表した「人口動態統計」によると、40代の離婚と再婚の現状は以下の通り。

項目男性(40代)女性(40代)
離婚件数46,703件43,824件
離婚率28.4%26.7%
再婚件数29821件20884件

40代の結婚経験者のうち、男女ともに3割弱ほどが離婚を経験。その中にいる再婚希望者の割合は分かりませんが、約半分が再婚していることが分かります。

40代で再婚する為のコツ

40代バツイチで再婚する為に意識して欲しいコツは3つあります。3つそれぞれのコツの詳細は以下の通りです。

自分の振る舞いを意識する

40代バツイチが再婚に向けて行動する時に重要となるのが振る舞い方です。
一般的に40代バツイチ独身というのは恋愛対象外。これまでモテていたからと言って、すぐに再婚できるとは限りません。モテていたからといって今までと同じような態度で異性に接することはやめた方が良いでしょう。また、年下に偉そうな態度をとるのも厳禁。基本的に相手に尽くす方が上手くいきやすく、再婚しやすい傾向にあります。
相手に対する振る舞い方と同時に意識して欲しいのが、明るく前向きでいること。再婚する人には表情や振る舞いが明るいという特徴があります。
明るい人の周囲には自然と人が集まるもの。離婚してしまったからといってネガティブにならず、再婚に向けて明るく前向きに生活すると周囲の応援を得ることができ、チャンスも増えるでしょう。
しかし、あまりにも再婚に向けて頑張っているというアピールをしすぎると周囲が近づきにくくなってしまいます。頑張ることは悪いことではありませんが、それを判断するのは周りの人なので、やりすぎに注意してください。

再婚相手に求める条件を絞る

誰しもなるべく自分が理想とする条件に合う人と結婚したいと思うもの。しかし、理想が高すぎて相手に求める条件が多いと候補が少なくなり、再婚率が下がってしまいます。
相手に求める条件の中で自分が絶対譲れないものを1つに絞ることで候補が増え、再婚率は格段に上がります。再婚を目指す場合において時には妥協も必要です。まずは出会う人数を念頭に置いて行動するようにしましょう。

年齢を言い訳にしない

40代という年齢を言い訳にしないようにしましょう。再婚できると信じている人は40代以上であっても再婚しています。年齢を言い訳に卑屈にならないことが大切です。
また、再婚できると信じすぎて自信過剰になってもいけません。自分らしくいられる適度な自信を持って生活しましょう。
自分の年齢だけでなく、相手の年齢を言い訳にしないことも必要です。自分より年下の人と再婚したいと考えていても競合は多数存在します。
時には年上の人を視野にいれてみると良いのではないでしょうか。年上であれば子どもが欲しいという希望が少なく、心身の負担は大きくありません。また、年下よりも競合が少なくなり、再婚できる確率も上がります。

40代バツイチのおすすめ婚活

再婚を考えていてもどこで出会いを増やせば良いのか分からず悩んでいる人も少なくないはず。現代はSNSやマッチングアプリなどからの出会いもありますが、40代が婚活のために利用するのは信頼度が低く効率も悪いためおすすめできません。
40代バツイチにおすすめの婚活方法は以下の2つです。

趣味のサークルや知り合いからの紹介

1つは趣味のサークルや知り合いからの紹介など婚活サービスを利用しない方法。
趣味のサークルや習い事の中からの出会いであれば、自然と会話することになるためお互いのことを知りやすいでしょう。共通点があることで価値観が合う部分があり、会話に困ってしまうという心配もありません。
仕事仲間や友人からの紹介は他の方法で出会うよりも信頼できるもの。あらかじめどんな人か聞いておくこともできます。また、何かあった場合は紹介してくれた人に相談することができるため、協力者を得られるというのもポイント。お互いに知り合いからの紹介のため、第一印象が悪いという心配もないでしょう。

婚活パーティーと結婚相談所なら結婚相談所がおすすめ

他には、婚活パーティーや結婚相談所など婚活サービスを利用する方法があります。

婚活パーティーと結婚相談所を併用しても良いのですが、その分お金がかかります。

利用をどちらか1つに絞る場合におすすめなのが結婚相談所です。

利用料金は婚活パーティーの場合、男性が5000~8000円、女性が2000~5000円ほどで、稀に無料で参加できるものが開催されていることもあります。

結婚相談所は入会金が10~15万円で月額5000~1万円ほどかかります。料金だけで考えると婚活パーティーの方が安く、気軽に参加することができるでしょう。

しかし、婚活パーティーの成婚率は2~3%と低く、結婚までに2~5年と時間がかかることケースが多いのが現状です。再婚相手を見つけるために婚活パーティーに参加し続けていたら40代が終わっていたということも。

一方、結婚相談所は成婚率は20~50%と高く、結婚までの期間も3~10ヶ月と長くても1年ほど。確率を考えると婚活パーティーのように2~5年かかったとしても確実に結婚できるのではないでしょうか。

現在は離婚歴などの説明が必要ない再婚者向けの婚活パーティーが開催されることも珍しくありません。しかし、参加者全員が再婚希望者というわけではなく、既婚者が参加していることもあるようです。良いと思った相手が既婚者だったら残念ですよね。

結婚相談所の場合、当たり前ですが既婚者が利用することはできません。結婚願望のある独身の人のみが利用するため、実は既婚者だったということはないでしょう。

料金だけを考えると婚活パーティーがおすすめ。再婚に対する焦りがなく、まずは気軽に参加できるものからと考えている人は婚活パーティーを利用すると良いでしょう。

しかし、結婚までの過程などを総合的に考えた場合、おすすめなのは結婚相談所です。なるべく早く再婚にしたい人や確実に再婚したい人の利用をおすすめします。

まとめ

今回は40代における離婚と再婚の現状とともに、再婚する為のコツや具体的な婚活方法を紹介しました。今や40代バツイチから再婚し、幸せになった人も珍しくありません。
今回紹介したコツを日々の生活の中で意識して婚活することで再婚に近付くことができるでしょう。この記事を参考に自分に合った婚活方法を実践してみてください。