再婚に向けて結婚相談所へ入会したいけれども、どこの相談所がいいのかわからず、決めあぐねていませんか?

すべての相談所に話を聞きに行くのは面倒だけど、

せっかくお金を払うんだから、再婚できる結婚相談所に入りたい

というのが正直なところです。

そこで今回は、バツイチにおすすすめの結婚相談所や、バツイチが結婚相談所で再婚するためのコツについて紹介します。

必要な情報はこの記事で一通り網羅しているので、事前調査にはこの記事を最後まで読んでもらえれば十分です。

バツイチ再婚におすすめの結婚相談所

バツイチにおすすめの結婚相談所を、厳選して6社紹介します。

バツイチ再婚に強い結婚相談所6社

サンマリエ
カウンセリングが好評な結婚相談所。
★★★★★

エン婚活エージェント
総額費用が安い結婚相談所。
★★★★★

楽天オーネット
割引プランの充実した結婚相談所。
★★★★☆

パートナーエージェント
出会い保証制度のある結婚相談所。
★★★★☆

ツヴァイ
イオングループ運営の結婚相談所。
★★★☆☆

ノッツェ
多様なプランが特徴的な結婚相談所。
★★★☆☆


正直なところ、「絶対ここの相談所がイチバン!」というのは難しいです。

個人的な意見として、強いて1社を選ぶのであれば、合計費用が安い&成婚料やお見合い料が0円のエン婚活エージェントがおすすめです。

ただ、エン婚活は自分で動けるタイプの人向けなので、

担当者にじっくり対応してもらいたいという方には、サンマリエが人気です。

それ以外だと、楽天オーネットが無難、といった感じです。

無料カウンセリングに定評のある「サンマリエ」

⇒ 無料カウンセリングを予約する
※入会申し込みではありません。

サンマリエのおすすめポイント

サンマリエは、創業から38年の実績を誇る結婚相談所です。豊富な実績とノウハウを活用し、「手作り」で丁寧にお引き合わせを進めてくれます。

登録者数は約60,000人。これは業界最大級で、理想の相手を見つけやすいと定評があります。

サンマリエでは対面で専任カウンセラーとの相談ができ、お見合いの日時設定や相手との連絡も代行してくれます。

また、会員限定の婚活セミナーも開催しており、一人で悩みを抱え込まずに婚活出来るサポート体制が整っています。

成婚退会までの平均活動期間は、約7ヶ月。年齢層は、30~40代の方が中心です。

サンマリエの口コミ評判

★★★★☆ 4人目に紹介された方と再婚
あと1名だけで終わりにしようと思っていた矢先、4人目に紹介された方と意気投合し再婚、1年後に娘を授かるというありがたいご縁をいただくことができました。(女性/26歳)

コスパが良いのに専任コンシェルジュも付く「エン婚活エージェント」

⇒ エン婚活の無料サービス体験はこちら
※入会申し込みではありません。

エン婚活エージェントのおすすめポイント

エン婚活エージェントは、非常にコスパのよい結婚相談所です。入会金は9,800円と、他の相談所と比べてケタが一つ違う、驚きの安さです。

しかも、通常料金内で専任コンシェルジュが付いて、成婚にむけてサポートしてくれます。

エン婚活エージェントの安さの秘密は、実店舗をもたない事にあります。

「店舗がないと不安」と思うかもしれませんが、はっきり言ってバツイチ婚活の場合は、店舗に行く方が精神的に疲れます。

万が一、入会から3か月以内に出会いがなかった場合は、入会金と月会費の全額返金保証があるので、心配症の方でも安心して入会できます。

エン婚活エージェントの口コミ評判

★★★★★ 専任コンシェルジュが相談にのってくれる
担当のコンシェルジュの人が相談に乗ってくれたので、行動力がない私には向いていたと思います。入会して2ヶ月くらいのうちに、コンシェルジュの人に紹介してもらった一人と、インターネットで申し込みが来た数名と会いました。(女性/32歳)

★★★☆☆ 登録している友人に話を聞いた
知名度があり、登録している友人がいたので色々と話を聞きました。ネットで検索して良い口コミが多かったので、ここに決めました。(女性/28歳)

★★★★☆ サイト上で完結するので気楽
入会して登録するとインターネットで検索でき、面会を申込できるのは良かった。断るのもサイトでできるので気楽でした。(女性/31歳)

割引プランが充実した「楽天オーネット」

⇒ 楽天オーネットの無料診断はこちら
※入会申し込みではありません。

楽天オーネットのおすすめポイント

楽天オーネットは、楽天グループが運営する日本最大級の結婚相談所です。成婚料やお見合い料が発生しない、シンプルでわかりやすい料金プランが好評です。

子持ちバツイチ向けの割引プランや、ミドル~シニア世代(男性:50歳以上、女性:45歳以上)に特化した楽天オーネット スーペリアプランなど、バツイチ婚活にうれしい制度が用意されています。

楽天オーネットの口コミ評判

★★★★★ バツイチを理解してくれた
バツイチでも関係ないと言ってくれました。(女性/37歳)

★★★☆☆ 対面で話した時の感じが良かった
大手で会員数も多く、一度話を聞きにいった時に感じが良かったため。もうひとつ話を聞きにいった所と迷いましたが金額が少し安かったので決めました。(女性/43歳)

★★★★☆ メンタル面でのサポート
担当のアドバイザーさんと話せるので安心。メンタル面で落ち着けました。(男性/38歳)

出会い保証制度のある「パートナーエージェント」

⇒ パートナーエージェントの無料体験はこちら
※入会申し込みではありません。

パートナーエージェントのおすすめポイント

パートナーエージェントは、ブライダル業界最大手のテイクアンドギブニーズの子会社として設立された後、2008年に独立をした結婚相談所です。

無料体験プランや出会い保証制度(入会から3か月以内に出会いがない場合、登録料を全額返金してもらえる)など、結婚相談所を利用したことがないバツイチの方でも安心できる制度が充実しています。

※出会い保証制度は、コンシェルジュコースが対象です。

パートナーエージェントの口コミ評判

★★★☆☆ 返金保証だから安心した
登録料の全額返金制度があったので、まあ安心かなと思いました。入会してから3名の方とお会いしました。(男性/31歳)

★★★☆☆ 会員数が多い
会員数が多いので、幅広い人達と出会うことが出来た。(男性/35歳)

成婚料0円の「ツヴァイ」

⇒ ツヴァイの資料請求はこちら
※入会申し込みではありません。

ツヴァイのおすすめポイント

ツヴァイは、イオングループが運営しており、約30,000人の会員数を誇ります。専任のコンサルタントによる紹介だけではなく、会報誌でのプロフィール掲載、コンピューターによる価値観マッチングなど、多彩なマッチング方法を提案しているのが特徴です。「プロと二人三脚での婚活」や「短期集中型婚活」など、一人ひとりのライフスタイルに合わせた婚活ができるのもメリットですね。

ツヴァイの口コミ評判

★★★☆☆ 友人がツヴァイで結婚した
周りにも入会している友人がいて実際にツヴァイで出会った男性と結婚したので、自分にも良い出会いがあるのではないかと思って入会しました。毎月決まった人数の男性を紹介してもらえました。(女性/38歳)

★★★☆☆ 知り合えるまでに時間がかかった
最初は思うような相手に出会いませんでしたし、担当者の方とのコミュニケーションに悩みましたが、3~5カ月後くらいには数名の男性と知り合うことができました。(女性/34歳)

プランが豊富な「ノッツェ結婚情報センター」

⇒ ノッツェ 無料パートナー紹介はこちら
※入会申し込みではありません。

ノッツェのおすすめポイント

ノッツェは、多様なコースを提案していることが特徴です。例えば基本コースである「ベーシックコース」、アドバイザーが専任対応する「お見合いアシストコース」、「他社からの乗り換えコース」、「シングルマザー応援コース」など様々です。また「30代婚活」「40代婚活」「50代婚活」など年齢別の婚活も提案してくれます。

バツイチの結婚相談所の選び方

結婚相談所を選ぶ際ですが、当サイトである程度事前に調べて選択肢を絞ってから、入会する一社を決めください。

もちろん当サイト以外の婚活情報サイトを参考にしても全然OKですが、「まずは資料を一括請求してください」系の情報は絶対に参考にしない方がいいです。

なぜなら、結婚相談所選びで一番やってはいけない事が、一括資料請求だからです。

バツイチの場合、「相談所選びに失敗したくない」という強い気持ちから、5社も10社も資料請求をしがちですが、大量の資料が届いても

サービスが良さそうなのはここだけど、料金が安いのはここだし…。でも家から近いのは…

と、迷走モードに突入してしまうケースが非常に多いです。

すべての結婚相談所で話を聞くのは精神的に疲れるので、気になる相談所に数社ほど目星をつけてから、無料体験の申し込みや資料請求をして、自分のニーズにあった結婚相談所を探してください。

都道府県別のおすすめ結婚相談所

以下の表から、お住まいの地域をタップすると、その地域に支店のある結婚相談所の情報を見られます。

北海道・東北北海道(10)|青森県|岩手県|宮城県|福島県|山形県|秋田県
関東東京都 (8)神奈川 (10)埼玉県 (10)千葉県 (10)茨城県 (10)|栃木県|群馬県
北陸・甲信越新潟県|富山県|石川県|福井県|山梨県|長野県
東海愛知県 (10)静岡県 (10)|岐阜県|三重県
近畿大阪府 (9)兵庫県(10)京都府 (10)|奈良県|滋賀県|和歌山
中国鳥取県|島根県|岡山県|広島県 (10)|山口県
四国香川県|徳島県|高知県|愛媛県
九州・沖縄福岡県 (10)|大分県|宮崎県|鹿児島|熊本県|佐賀県|長崎県|沖縄県 (7)

条件別に結婚相談所を探す

» 成婚料0円の結婚相談所を探す

» 無料体験のある結婚相談所を探す

» シンママ割引のある結婚相談所を探す

結婚相談所の入会の流れ

結婚相談所の入会の流れについて、要点を押さえてざっくり説明します。

入会に必要な独身証明書を取得する

結婚相談所を決めたら、入会手続きを行います。

入会の際に自分で用意すべき書類は、独身である事を証明する「独身証明書」です。

独身証明書は自分の本籍のある役所で発行できるので、事前に用意しておくとよいでしょう。

参考:独身証明書の発行方法(窓口・郵送)

プロフィールを作成する

入会手続きが済んだら、プロフィールの作成を行います。

担当者がプロフィール作成を手伝ってくれるので、入会後に相談してみるとよいでしょう。

プロフィール作成のポイントは、以下2点です。

・自己PRの作成
・プロフィール写真の撮影

自己PRの作成

自己PRは、お相手が「あなたとお見合いをするかどうか」を決めるための判断材料となります。

ここでの注意点は、自画自賛をしない事です。よくある間違いなので、注意してください。

個人的には、「自己PR」という表現は非常に不適切であると思っています。「自分をアピールしなきゃ!」と、間違った方向へ突き進みかねないからです。

自己PRは、「自分を知ってもらうための文章」です。無理にいい所をアピールしようとせず、相手に知ってほしい自分自身のことを書いてください。

参考:結婚相談所プロフィール・自己PRの書き方ガイド

プロフィール写真の撮影

自己PRに加えて、プロフィール写真も非常に重要です。

写真映りが違うだけで、お見合いの承認率が大きく異なります。

掲載する写真は、自前のものではなく、写真館で撮影したものを利用することを強くおすすめします。

写真館やスタジオで撮影するメリットは、いわゆる「盛った写真」ではなく、「あなたの良さがそのまま伝わる写真」がとれる事です。

費用は数千円なので、ここはケチらずにプロに頼んだ方が良いでしょう。

バツイチが結婚相談所で再婚するための、お見合いのコツ

結婚相談所では、会員同士が会うことを了承すると、お見合いが設定されます。

お見合いでもっとも大事なのは、第一印象です。ここで意識すべきポイントは、「自分を良く見せよう」とするのではなく、「誤解を受けないよう」にすることです。

「自分を良く見せよう」という考え方だと、気が張ってしまい本来の自分が出せず、お見合いが上手くいかないケースが多いです。

お見合いでは、「誤解を受けないよう」に、最低限の注意さえしておけば、いつも通りの会話で思った以上にうまくいきます。

バツイチが注意すべきポイントは、以下の3点です。

・服装
・離婚歴に関する説明
・現状の婚活状況について

お見合いの服装

お見合いでは、気負いすぎずに清潔感のあるファッションをしてください。

女性であればブラウスとスカート、男性であればスーツやジャケットなど、いわゆる「定番ファッション」を攻めてください。

奇をてらう必要は全くありません。いつもと違う無理な気飾りや、逆に普段着すぎる服装などは避けてください。

参考:結婚相談所でのお見合いの服装のポイント

離婚歴に関する説明

バツイチ婚活で避けては取れないのが、離婚歴に関する説明です。

離婚の経緯と、再婚しようと思った理由を、簡潔に答えられるようにしておいた方がよいです。

結婚相談所の場合、お相手はあなたに離婚歴がある事を知った上でお見合いを受けてくれています。

そのため、お見合い序盤では、相手から質問されない限り、自分から離婚歴について積極的に触れる必要はありません。

中盤になっても相手が気を使って離婚歴について触れてこない場合は、自分から切り出してあげてください。

現状の婚活状況について

お見合い中に共通の話題が無くなると、どうしても「現状の婚活状況」について話しこんでしまうケースがありますが、これは避けた方がよいです。

「前はこんな人と会った」「今月は何人とお見合いした」というような話をポロっと話してしまいがちですが、この話題はグチになりやすいので控えましょう。

以上3点にさえ注意しておけば、あとは普段通りのあなたを出せばOKです。

これを意識するのとしないのとでは雲泥の差なので、ぜひ試してみてください。

バツイチの再婚事情

ここからは、「まだ結婚相談所への入会を悩んでいる」という方に向けて、バツイチの再婚事情や婚活の悩みについて説明していきます。

結婚した人の約3~4割が離婚していると言われる近年では、離婚は珍しいものではありません。そして、離婚すれば人がいれば結婚する人がいるように、再婚自体も珍しいものではないのです。

特に、バツイチは30代の若い世代が多く、再婚したいと考える人は大勢います。すぐに再婚を目指すか、それとも生活が落ち着いてから再婚を目指すかは人によりますが、バツイチによる婚活は決しておかしくはないのです。

離婚後5年以内のバツイチ再婚率のグラフ

上記グラフは、「離婚後5年以内の再婚率」を年齢別・男女別に表しています。例えば、30~34歳で離婚したバツイチのうち、男性36.3%・女性29.2%が5年以内に再婚しています。

思っているよりも、バツイチの再婚率は高いと思いませんか?

バツイチだからと諦めて、再婚しないのは勿体ないです。離婚を過去の経験にして、新たな出会いを見つけましょう。

バツイチ婚活は悩みすぎてはいけない

バツイチの人は過去の離婚を引きずってしまい、再婚に踏み蹴れない人が多くいます。一度、結婚生活が失敗していますので「また離婚したらどうしよう」と思うのは当然だと思うでしょう。

ですが、そのような未来の事でいつまでも悩んでいても仕方がありません。相手が変われば付き合い方も変わりますので、同じ結果になるとは限らないからです。

将来の事を考えるのも大切ですが、まずはパートナーがいなければ始まりません。悩むのはパートナーができた後でも遅くはないのです。再婚したいと決意したら、行動することが大切といえるでしょう。

周囲の目が気になる、恥ずかしい

バツイチは、一度結婚生活を失敗していることから、再び結婚しようとすることを「恥ずかしい」と思う人もいます。「また結婚?」「まだ懲りないの?」などの周囲の視線が気になって、再婚や婚活を始められないのではないでしょうか?

ですが、実際には思ったほど、バツイチに関して関心を持っている人は少ないです。というのも、結婚した人の約3~4割が離婚していると言われる近年では、離婚は決して珍しいものではないからです。中には心無い意見を言う人もいますが、それらは少数だと思います。

いちいち他人の視線を気にしていたらキリがありません。自分の人生なのですから、自分の幸せを第一に考えて行動すべきです。

また離婚してしまうのではないかという不安

パートナーが変われば結果も変わると言いましたが、それでも「やっぱり離婚してしまうのでは」と不安になることも多いと思います。たしかに、パートナーを変えても離婚してしまうことはゼロではありません。ですが、それも以前と同じだからこそ離婚してしまう可能性があるのです。

浮気や無駄使いなど、以前の失敗をそのままにしては同じように離婚されてしまいます。問題点があったのなら過去の自分を反省して改善することが大切です。

そして、ただパートナーを変えるのではなく、趣味や嗜好など、自分にあったパートナーを選ぶことが、また離婚するリスクを減らすことにつながるのです。

バツイチ再婚に結婚相談所がおすすめの理由

バツイチの相談にのる結婚相談所のカウンセラー
再婚をするためのパートナー探しは沢山あります。街コンや婚活パーティー、マッチングアプリなど方法は様々です。

どれを選んでもパートナーを見つけることはできますが、その中でも結婚相談所をおすすめする理由を紹介します。

結婚相談所を選択肢の一つとして考えるメリット

結婚相談所を婚活の選択肢の一つとして検討するメリットは、婚活で広い視野をもてるようになる点です。

「料金が高そうで不安」「本当に再婚できるのか心配」といった何となくの不安から、結婚相談所を婚活の選択肢から除外する方が多いです。

しかし、先入観に固執することなく、結婚相談所の利用も可能性の一つとして検討することによって、視野が広がり、新しい気付きが生まれ、他の婚活にも活きることがあります。

結婚相談所を選択肢として考えている方は、最終的に結婚相談所を利用する/しないに関わらず、幸せな再婚ができているケースが多いです。

再婚に向けた自分の覚悟ができる

結婚相談所では、入会金や会費など色々と支払う必要があります。そのため、無料のマッチングアプリなどと比べると、登録するのに気後れしてしまうかもしれません。

ですが、身銭を切ることで、「再婚しなければ」という覚悟を決めることができます。無料のマッチングアプリだと「無料だから仕方ない」と非活動的な人も、身銭を切ることで「お金を払っているのに結果が出ないのは勿体ない」と活動的になるです。

また、毎月の会費が必要になることで、「早く成婚して会費を抑えたい」と思うようにもなります。

婚活はダラダラしていてはいつまでたっても結婚することはできません。特にバツイチの人は30代が多く、ダラダラしていてはどんどん結婚しにくくなってしまいます。

すぐに結婚するためにも、婚活に集中できる結婚相談所がおすすめなのです。

担当カウンセラーと話すことで、自分の知らない一面に気付く

結婚相談所に登録することで、担当パートナーからアドバイスをもらうことができます。中でも、客観的に見た意見は重要で、自分の知らない一面を知ることができます。

本心や思考、どのような事が幸せに感じるかなど、自分でも知らなかったことは意外と多いのです。そして、新たな一面を知ることで、本当に合う理想のパートナーも再発見することができるでしょう。

以前の離婚は、もしかしたら自分の知らない一面が原因だったかもしれません。自分を見つめなおして、理想のパートナーを考え直してみてください。

過去に会った事のないタイプの異性と出会うことができる

多くの場合、恋愛や出会いは似通います。仕事や趣味など、自分のコミュニティの範囲内で出会っているのですからそれは当然だと言えます。そのため、自分で再婚を目指すと自分のコミュニティの範囲内で探すことになり、結果として同じような人としか出会うことができません。

それに比べ、結婚相談所に登録する人は、それぞれ違うコミュニティを持つ人ばかりで、これまでにか関わったことのない人ばかりになります。

もちろん、再婚相手が同じような人でも構いません。「類は友を呼ぶ」「同じ穴の狢」といわれるように、 似たもの同士だからこそ相性が合うかも知れないからです。ですが、すでに同じような人で離婚は経験済みです。同じような人では、同じような理由で再び離婚してしまう可能性があります。

今までにいない新しい人だからこそ、互いに興味を持ち、同じような離婚は避けられるのではないでしょうか。

今まであったことのない人の中には、もしかしたら相性の合う人もいるかもしれません。様々な人が登録する結婚相談所だからこそ、様々な異性を知ることができるのです。

バツイチ向けの格安プランやキャンペーンなどがある

婚活をするのなら街コンや婚活パーティーなどでも構いませんが、結婚相談所ならバツイチ専用プランや、バツイチ子持ち向け割引などのサポートを受けることができます。

婚活は交通費や会費、参加費など意外とお金がかかります。特に、子供がいると子供の生活費や学費などで、より出費は嵩んでしまうでしょう。

ですが、割引プランなどがあれば出費が少なくなり、経済面での負担が減ります。また、スケジュールも調整できれば、仕事や子供の送迎といった諸事情も対応しやすくなるのではないでしょうか?

街コンや婚活パーティーなどで様々な割引やキャンペーンを行っていればそちらでも構いませんが、割引などが多く、プランも組みやすい結婚相談所の方がお得といえるでしょう。

結婚相談所はバツイチ再婚の手段のひとつ

結婚相談所について色々と紹介しましたが、あくまでも再婚するための方法の一つと思ってください。自分に合うのなら街コンや婚活パーティーでも問題はないでしょう。

ですが、結婚相談所は様々なサポートによって再婚しやすいメリットがあります。明確な再婚プランを決めていないのでしたら、サポートが充実した結婚相談所がおすすめです。

「しっかりサポートを受けて婚活したい」という人におすすめの結婚相談所

名称サンマリエ
おすすめ度★★★★★
会員数約60,000人(※日本結婚相談所連盟の加盟会員数含む)
成婚数非公開
入会金30,000円
初期費用150,000円~
月額15,000円/月~
特徴サポート充実 シンママ割

「自分のペースでどんどん婚活を進めたい」という人におすすめの結婚相談所

名称エン婚活エージェント
おすすめ度★★★★★
会員数24,853名(2018年11月時点)
成婚数非公開
初期費用9,800円(入会金)
月額12,000円
特徴成婚料0円

無料体験はこちら

結婚相談所の料金比較表

最後に、この記事で紹介した結婚相談所の料金プランの簡易比較表をまとめておきます。

より詳しい料金プランを知りたい方は、以下の表のリンクをタップしてください。結婚相談所の個別紹介記事を読むことができます。

相談所初期費用月額年間合計
エン婚活エージェント9,80012,000153,800~
楽天オーネット106,00013,900272,800~
パートナーエージェント125,00016,000317,000~
サンマリエ180,00015,000360,000~
ノッツェ77,50019,500311,500~
ツヴァイ145,00010,500271,000~
料金比較表の注意事項
※1.料金は、2019年6月22日時点での情報です。
※2.上記表では、入会金と活動初期費用の合計を、初期費用としてまとめて表記しています。
※3.上記表の年間合計は、「初期費用+月額×12か月」で算出しています。
※4.ノッツェでは、上記以外にお見合い料(10,000円/回)と成婚料(100,000円)が発生します。
※5.サンマリエの料金プランは、地域によって異なります。(上記は、東京の金額例です。)
※6.サンマリエでは、上記以外にお見合い料(4,000円/回)と成婚料(200,000円)が発生します。
※7.パートナーエージェントでは、上記以外に成婚料(50,000円)が発生します。

参考:結婚相談所の料金プランの仕組み