世間における離婚への風あたりは、昔と比べて大きく変化してきています。それに比例し、再婚も珍しいものではなくなってきており、年間15万件を超える方が再婚に成功しているようです。では、再婚はどの年代が最もしやすいと言えるのでしょうか?今回は調べた中でも高い確率で再婚に成功していた30代にスポットをあてて、再婚しやすい理由や婚活時における注意点を見ていきたいと思います。

再婚率の高い年齢は?

まずは、バツイチの再婚率について調べていきたいと思います。

次のデータは厚生労働省が平成28年に行った、人口動態統計特殊報告にある婚姻に関する統計から抜粋したものになります。

これは、離婚時の年齢別別に、離婚後5年以内に再婚した確率を数値で表したものです。

以下は、離婚後5年以内の再婚率です。

離婚時の
年齢
5年以内の再婚率
(男性)
5年以内の再婚率
(女性)
~19歳36.3%40.6%
20~24歳37.2%36.8%
25~29歳39.1%34.7%
30~34歳36.3%29.2%
35~39歳29.8%20.3%
40~44歳22.2%14.0%
45~49歳19.4%13.0%
50歳~16.0%10.8%

表を見てみると、男性において最も再婚確率が高いのが、25歳~29歳で離婚をした男性です。

離婚時の年齢が25~29歳ですから、再婚時の年齢は30~34歳ということになります。

男性は30代のバツイチの方々が一番再婚しているという事がわかると思います。次に女性についてですが、女性は離婚時の年齢が19歳以下、つまり再婚時の年齢が19歳~24歳が最も多いという事になります。次いで20~24歳、25歳~29歳となっていますね。男性と比べると若干ではありますが、年齢が若めの方が再婚しやすくなっているようです。

なぜ30代バツイチが再婚しやすいのか?

前項で男性に関しては30代が一番再婚しているという数値的事実がわかりました。しかしなぜ30代なのでしょうか。考えられる理由をまとめていきましょう。

経済的に安定している

一般的に30代は男女問わず、社会経験が10年程度という年代にあたります。入社当初であった20代と比較すると仕事にもずいぶん慣れ、部下をもっている方々も多いことが予測できます。結婚生活後は家計を一緒にすることがほとんどですから、経済力はやはりあったに越したことはありません。20代と比較すると収入面でも優遇されている可能性が高く、安定した経済力をもっている30代がより再婚に成功している理由に繋がっているかもしれません。婚活や、異性とのお付き合いには必ずある程度の費用が必要となってきます。そのような出費にも柔軟に対応できる30代が一番再婚しているという事実は普通の事なのかもしれませんね。

精神面の余裕

30年以上も人生を過ごしてくると、楽しいことばかりではありません。それこそ、離婚を経験した辛い過去であったり苦しい思いをした事も一つや二つではないでしょう。もちろん人によりけりな部分はありますが、それでも20代と比較すると男女共に精神的な安定や余裕は相手に与える印象部分において重要な役割を担っているといえます。30代ともなれば、簡単な事で怒ったり、泣いたりなど自分の感情をあらわにすることは少ないはず。このような精神面も再婚に関わっている一面ではないでしょうか。

30代バツイチ婚活における注意点

30代で再婚に向けて婚活をするにあたり、どんな事に注意すればよいのでしょうか。
男女に共通する注意点をいくつか見て行きたいと思います。

バツイチをカミングアウトして、誠実な対応をする

30代という年齢に限定せずとも、どんな年代にも当てはまる一番大切な項目がこの誠実さではないでしょうか。意中の相手と再婚に向けて恋愛を進めていく中で、この誠実さは必要不可欠だと言えます。前回の結婚がどんな理由で離婚に至ったのか?子供はいるのか?いるとすれば養育費などは払っているのか?相手が知りたい事はたくさんあります。後々知ってトラブルとなる前に早めにカミングアウトした方が得策です。過去の事以外でもお付き合いの中での誠実さは男女共に最重要項目であると言えます。

バツイチ再婚マニュアル (2018-11-04 更新)
離婚歴をカミングアウトし損ねた!バツイチを伝えるタイミングと伝え方
バツイチカミングアウト

婚活は積極的に行動する

よほど容姿に自信がある方や、潤沢すぎるほどの経済力がある方を除けば気がついてみると回りには異性がたくさん。なんてことにはならないと思います。離婚という辛い経験を経て新たに幸せを掴むためにはある程度の積極さは必要です。恋愛前の段階であれば積極的に話しかける勇気も必要ですし、いざお付き合いがはじまれば相手を飽きさせない努力も必要です。
消極的な待ちの姿勢は捨て、自分から動く攻めの姿勢を忘れないようにしてみるといいかもしれません。

相手のご両親への挨拶

「誠実さ」にも重複する事柄ですが、相手がもしも初婚であった場合、息子や娘を手塩にかけて育ててきた相手のご両親からすれば、相手が離婚経験者である事実は両手放しで喜べないのが普通でしょう。親御さんとの今後の関係を良好に進めるためにも最初の挨拶は肝心です。どんな経緯で離婚に至ったのかを説明する必要もあるかもしれません。相手の気持ちを考え、失敗を繰り返さず息子さんや娘さんを幸せにする決意が固い事を誠実にお伝えするようにしましょう。

まとめ

今回は30代の再婚についてスポットをあててみてきました。数値でも表れている通り、30代は再婚に適している年代と言えるのかもしれません。再婚し第二の人生を幸せに過ごす権利は誰にでも平等に与えられています。過去と同じ過ちを繰り返さず、自分の新しい未来に向かって歩みを進めてみてはいかがでしょうか。