体験談投稿者
30代バツイチ男性
離婚後、過労で仕事を退職。再婚した友人に婚活サイトを紹介してもらい、そこで出会った女性と再就職を機に再婚。

離婚した年齢32歳
再婚した年齢34歳
再婚までの期間2年以内
試した婚活婚活サイト

転勤や価値観の不一致により、妻と離婚

私が32歳、妻30歳で、結婚3年目で離婚しました。

私の転勤先で出会い、結婚したのですが、妻の両親の介護を見込み貯金に励んでいたので、二人でいる時間は少なかったです。

そろそろ余裕が出てくるかなと思った矢先、私が昇進しまして、都内へ転勤することに。

引っ越しを妻に伝えたんですが、やっぱり両親が居る地元を離れたくないようで。

たくさん喧嘩した後、そのまま離婚しました。

離婚後、ハードワークで心身共に疲れ果てる

一人で都内のアパートに住みながら働きづめでした。

出張で何度か東京へは出ていたんですが、暮らすとなると想像以上にハードでした。

高い物価と家賃、以前よりも辛い仕事、毎日の残業..

家に帰っても、おかえりと言ってくれる人が居ない。

妻と暮らした3年間は、短いようでとても長かったことを実感しました。

結局、慣れない環境と1年間の多忙な生活に耐え切れず退職。

貯金を崩しながら、一人暮らしが続きます。

バツイチの男友達が、婚活サイトで再婚した

一人でいると、たびたび結婚していた頃を思い出してしまい、再婚を考えるようになりました。

出会い系サイトや掲示板も漁ってたんですが、サクラや詐欺に引っかかりそうですぐにやめました。

とにかくアルバイトから帰ってきて、おかえりを言ってくれる人が欲しい..

もう男でもいいかなって、バツイチの男友達と仲良くしてたんですが、そいつが再婚したんです。

結婚するような彼女が居ることさえ知らなかったので、お見合いでもしたの?と聞くと、婚活サイトを使ったことを教えてくれました。

婚活サイトでのバツイチ婚活をスタート

その婚活サイトを知るまでは、経験から出会い系サイトは避け、某スカイプ掲示板などを中心に話し相手を探していました。

なかなか会ってくれるような女性は見つかりませんし、男性がやっている釣りに引っかかったりして..

時間をかけても、自分と合うような女性を見つけられるとは、とても思えませんでした。

そんな時に、上の通り友人からその婚活サイトを教えてもらったわけです。

会員登録で、本人確認書類と顔写真を登録

まずは会員登録です。

その婚活サイトでは身分証明が必須、顔写真もネットから拾ってきたものではないかチェックされているようです。

少し自信がなくなりそうでしたが、逆に信頼できる人たちばかりなのではと、自分を元気づけました。

プロフィールを入力していくわけですが、顔写真を載せる欄を見て立ち止まりました。

先日行った美容院での話を思い出したのです。

眉毛を整えるだけで、婚活サイトでモテる!?

まだ仕事をしていた頃、クライアントへの挨拶のため眉毛を整えてもらっていた時に、美容師の方が

美容師さん
眉毛って本当に印象変わりますよね。この前来てくれた女性の方が、そういうサービス使って婚活してたみたいなんですけど、眉毛を整えたら連絡くれる量が増えたって言ってましたよー!

はっと思い立って鏡を見ると、外へあまり出ないため髪も眉も全く整っていませんでした..。

これではだめだと美容院を予約。翌日に髪と眉を整えてもらい、セットもしてもらいました。

帰宅してクローゼットを開き、自分なりに一番格好がつく服に着替えました。

スマホを持って、風呂場の鏡に映した自分を何枚か撮りました。

メインとは別にサブ写真も登録できるようなので、鎖骨から上だけでなく腿くらいまでの引いたものも撮っておきます。

顔色がよくなかったので彩度をちょっと上げて、写真を登録。

プロフィールを入力

一息つきながらプロフィール欄を埋めていきます。

身長、体型、学歴、職業、収入、酒タバコ、好きなスポーツ、趣味..。

身長は180あるので自信満々に埋められましたが、難しいのが職業と収入。

悔しいながらもフリーターと記入。収入のかわりに貯金を書いておきました。

詰まったのは趣味の欄。無難に映画鑑賞、ランニングとでも書きたいところですが、周りの男性と同じものを選びたくはないところ。少しでも自分に興味を持ってほしいですからね。

高校の時水泳部だったのでまずは水泳。絵を描くのも好きだったのでイラストレーションと書いておきました。

相手の条件を入力

相手の条件も書かなければなりません。

正直、藁にもすがる思いだったので、年齢は20~39歳と広めに。

場所も、東京のほかに埼玉や神奈川も書いておきました。仕事が不定なので、女性側の近くに移ることもできますしね。

見た目も学歴も[問わない]にしましたが、収入だけは50万円以上にしておきました。

相手がしっかりした人だという確証が欲しいので、仕事には就いていて欲しかったのです。

その理論から行くと自分はしっかりしていないことになるのですが..。当時は気づいていませんでしたね。

月額2,700円の3か月プランで利用開始

いよいよ利用開始です!

有料会員料金を3か月分購入。3か月だと月2700円ほど。

1か月単体より、1,200円くらい安かったです。

女性の写真が沢山並んでいます。オンライン中、写真あり、証明ありにチェックを入れました。

20代後半の、顔がタイプの人を何人かピックアップ。それぞれのプロフィールからメッセージを考え、どんどん送っていきます。1日5~10人くらい。

返信してくれる人は3分の1くらいでした。

婚活サイトで出会った3人の女性とデート

アルバイトの合間に見てはメッセージを考えて送る。そしてまた探す。

そうして1か月が経って、LINEを交換できた女性は7人。

うち3人と食事に行くことができました。

Aさんは高校の時水泳部だったようで、そこから話が弾みました。

私が知らなかった全国大会の話を楽しそうに語ってくれて、もっとAさんの話を聴きたくなりました。

Bさんは埼玉の方でした。お互いの中間くらいで待ち合わせをして食事へ。

とてもおいしそうにご飯を食べる方で、一緒に暮らしたら楽しいだろうなぁと想像していました。

Cさんは顔が私のタイプでした。目元が少し元妻に似ています。

話を聴いてみると彼女もバツイチで、仕事にやっと就けたばかりだと話していました。

私はCさんを支えたくなり、アルバイトの量を増やし、空いた時間には必ずCさんを食事に誘いました。

再就職を機に、バツイチ女性のCさんと再婚

1か月くらいたった時、婚活サイトを教えてくれた友人から連絡が。

友達
起業したいんだけど来る?

私はすぐに返事をし、Cさんに「仕事ができたんだ。一緒に暮らそう。」と伝えました。

都内端に2DKの部屋を借りて二人で引っ越し。

2か月の同棲の後、Cさんと籍を入れました。

再婚してよかったと心から思えた

再婚してから、もう半年ほどになります。

私は在宅でデータ管理をしているので、毎日妻におかえりを言う立場になりました。

帰宅して、おかえりを言ってくれる人が欲しくて婚活し始めたことが懐かしいです。

妻は子供が欲しいようなので、ここ2年のうちに貯蓄を貯めて期待に応えたいですね。

週2回の晩酌の時間が楽しみです。

婚活サイトの顔写真は、美容院に行ってから撮影すべし

婚活サイトを使う際は、なるべく顔写真を載せること、身なりをできるだけ整えてから写真を撮ること。

この二つさえ押さえておけば、返信はぐっと多くなります。

「食事に誘いたい女性が居るんですが」「気になっている人が居るんですが」

美容師の方にこう伝えてみて下さい。きっと、1番似合うスタイルの相談に乗ってくれるはずです!

⇒バツイチ向け婚活サイト一覧