近年、バツイチの再婚者数が増加傾向にあります。

離婚経験者の中には、もう一度再婚して幸せを掴みたいけれど、婚活のやり方に悩んでいるという方が多いです。

今回は、バツイチで再婚する為の婚活方法を、メリットやデメリットも含めて徹底的に比較していきたいと思います。

バツイチ向けサービスのある結婚相談所に入会する

結婚相談所
初婚や再婚といった事情や性別に関係なく、やはり婚活方法の王道は結婚相談所だと思います。

結婚相談所の歴史は長く、これまで何万組もの夫婦を誕生させてきました。

最近では、バツイチ応援企画といったものや、再婚同士のカップルを優先的に会わせてくれるようなサービスがある相談所があります。

結婚相談所のメリット

結婚相談所のメリットとしては、やはり長年続くサービスからくる安心感や信頼感があります。

入会時に独身証明書の提出を義務づけている相談所も多いので、「本当に独身なのかな?」などといらぬ心配をする必要ありません。

出会う前からある程度の情報が相手に伝わっているので、安心して再婚に向けての恋愛を進める事ができます。

結婚相談所のデメリット

デメリットとなるのは、やはり金銭的な問題でしょう。

男女問わず、入会には費用が発生しますし、月額費といって活動を継続している間の費用、いざ結婚が決まった場合には成婚料が発生する結婚相談所もあります。

結婚相談所は、安心や信頼と引き換えにそれ相応の金銭的余裕は必須となります。

バツイチ限定の婚活パーティーに参加する

婚活パーティー
婚活パーティーは、近年になってその需要が高まってきたサービスの一つです。

結婚相談所と同様に、結婚や再婚を目的に様々な男女が参加します。

結婚相談所と比較すると、少し肩の力を抜いて気楽に参加できるのが婚活パーティーの魅力です。

一度に複数のお相手と出会える

婚活パーティーは、一度に数十名~数百名の男女が一同に会し、食事やお酒を楽しみながら相手を探すのが一般的になっています。

1対1ではなく、一度に複数名と接点を持てる事も嬉しいポイントです。

インターネットを使えば相当数のイベントがヒットしますが、こちらもバツイチ(バツ2以上も含)限定のパーティーが開催されています。

これなら参加者は離婚経験者に限られますので、後々相手に対し離婚歴がある事をカミングアウトする手間が省けます。

また、「一人での参加はちょっと…」という方も安心です。

独身であれば友達同士での参加も可能となっているイベントが多いので、気心知れた仲間とも一緒に参加する事も可能です。

もちろん会費はかかりますが、数千円程度のところが多く費用も比較的良心的な部類に入るでしょう。

婚活パーティー参加前の注意点

注意が必要な点としては、結婚相談所のように担当者がつくわけではありませんから、お誘いやお断りも自分自身でする必要があること、また主催者側のスケジュールで進行される為、自分の希望する展開にはならない事などが考えられます。

しかし相当数のイベントが毎日のように開催されているので、「今日はどんな人がいるかな?」くらいの気持ちで参加するといいかもしれません。

参加前に、婚活パーティーでの再婚体験談などをチェックしておくと、婚活パーティーの流れやイメージがつかめると思います。

バツイチ向けのマッチングアプリを利用する

マッチングアプリ
現在、最も簡単なコミュニケーションツールは何といってもスマートフォンを活用したものになるでしょう。

もはやできない事がないと言っていいほど進化していますが、最近密かに話題になっているアプリがあります。

それが「マッチングアプリ」なるものです。

マッチングアプリとは?

マッチングアプリとは、オンライン上で目的が合致する人をマッチングさせるアプリです。

婚活だけではなく、ビジネスでのニーズが合う相手や遊びや趣味が共通の人をマッチングさせるアプリなど種類は多様です。

再婚に特化したマッチングアプリ

マッチングアプリの中にも、初婚向けや再婚向けのアプリというものがあります。

例えば、マッチングアプリの中でも特に「再婚」にスポットをあてたマリッシュは、登録者の平均年齢も比較的高めになっています。

会費は男性が2980円、女性は何と無料となっています。

また、マッチングアプリ=出会い系というマイナスイメージをもってしまう方もいらっしゃると思いますが、マッチングアプリ登録の際には、免許証などの公的な身分書を提出する必要があります。

登録に何も必要なく偽名も可能な出会い系と違い、サクラや冷やかしなどが存在する可能が低く、安心して利用できます、。

先ほど紹介したマリッシュでは、出会う前に電話で連絡をとることも可能ですので、会う前の準備段階も充実しています。

もちろんですがオンライン上でのコミュニケーションが始まりとなりますので、顔写真とプロフィールしか見ることができません。その点にはある程度の注意が必要となります。

同窓会で同級生と再開する

同窓会
ここまで様々な婚活方法を紹介してきましたが、今も昔も変わらない出会い、再会の定番といえば同窓会ではないでしょうか。

卒業後、何年も会っていなかった異性と再会し、昔の話題で盛り上がる。

昔から知った顔ばかりなので、話題には事欠かないでしょうし、実家や昔住んでいた地域も近いはず。

見ず知らずの人と出会う事を考えれば安心感は群を抜いています。

しかし、同窓会の本来の目的は婚活ではありませんので、既婚者も大勢いるでしょう。

懐かしい会話から再び接点が生まれ、交際に発展したというケースが大半でしょうから、最初からガツガツいかずに、再会を楽しむくらいの気持ちでの参加が望ましいかもしれません。

「何となく今まで気が向かず、不参加だった…」という方は、この機会に参加してみるのも良いかもしれません。

まとめ

今回は再婚にまつわる婚活方法を4つにわけてご紹介してきました。

どれもメリット、デメリットがありますが、共通しているのは自分が行動を起こさなければ何も始まらないという点です。

恋愛も結婚に向けての婚活もある程度の積極性は必須になります。

幸せな未来を掴むために、新たな一歩を踏み出してみてはいかがですか?